高野山不滅聖燈の火渡り

29年度・2017 5月28日 (日) 13時半~ 厳行

火渡りはどなたでもご参加出来ます(無料)
火渡りされた方には、お札をご授与させていただきます。

 

お願い 駐車場に限りがありますので公共交通機関のご利用をおすすめします。

 

クラブツーリズム 火渡りバスツアー上野8:30出発 詳しくはこちら

岡ツアー 自転車火渡りツアー(道の駅富楽里に5/27日午後6時集合)詳しくはこちら 日本人OK 

当日、西岬CAFE 房州黄金手羽先 パン屋 薬師堂修復バザー 開催します。

 

火渡り行とは、山伏の間で代々伝えられてきた祈祷法の一つです。こちらのページではその火渡りについてご紹介いたします。

 

火渡りについて

 

火渡りとは、修験道に伝わる秘法で、正式には火生三昧法(かしょうざんまいほう)と申します。

妙音院では古来より修行され伝わっております。

 

明治期の妙音院、護摩壇    大正15年建立 柴燈護摩壇の石碑       昭和25年の勧進帳  

 

火(仏の知恵の火)の上を歩くことによって、煩悩を焼き尽くし、自身再生を意味します。 自分自身のこころの修行、厄祓い、無病息災などを祈願いたします。

 

当山では、一年に一度。五月の大祭時のみ「高野山の不滅の聖燈」にて 火渡り行を行っております。

 

火生三昧の秘法…

 

柴燈護摩(さいとうごま)の火「仏の知恵の火」の上を渡り修行します。捨身誓願の行。
お導師よりお加持を頂き、一心に祈りながら、裸足で火の上をゆっくり歩いて渡ります。

当日は老若男女問わず、どなたでもお渡りいただけます。ぜひお渡りくださいませ。

火生三昧祈祷札 (年に一度 火渡りの時だけのお札です。)

一年間お祀りいただき、火渡りの日にお焚き上げさせていただきます。

 

祈祷料 

 

小3000円  (一尺30cm)

中5000円  (尺二寸36cm)

大10000円 (尺五寸45cm)

 

本堂内でのお祀りも可能です。ご遠方の方は、郵送致します。(郵送料500円)

FAX、TEL、メールにて お願い事、数え年、お名前、住所を記入してお申込み下さい。

メールはこちら

できれば前日までにお申し込みをお願いします。

 

 

高野山不滅の聖燈 24時間365日 本堂内にてお守りしております。

不滅聖燈の油を奉納してくださる方を募集しております。聖燈は24時間365日本堂内に灯しています

          

          一週間分 500ml  1000円

          一か月分 2L     3000円

 

お名前・お願い事を ボトルに書いてご奉納下さい。ご遠方の方はFAX、TELにてお申込みください。

                                     お申し込みはこちら