薬師堂修復プロジェクト

現在の修復寄付金額

460,183円 (2018年5月13日付)

第二次世界大戦時、焼夷弾が被弾。

本堂、庫裏、旧薬師堂を焼失。

その時、檀信徒の必死の消火により唯一残った薬師堂(旧鐘楼堂)です。

 

このお堂を修復して戦争遺跡として

後世に戦争、平和について考察する場とすることを目指し、現在奮闘中です。

 

 当院は、檀家数50軒ほどで運営をしていただいております。

檀信徒方のご協力により5年前に本堂を再建しました。

次は この薬師堂の修復に向けて走り出しました。

 

 現在の状況:雨漏りが確認され、側面の垂木も落ちてきている状態。

 

取り組み:修復に向けて妙音院では、年2回の祭りに各家庭にある贈答品などを持ち寄り修復バザー開催したり、お写経による薬師堂修復勧進に取り組んでいます。

 

 のページにて、写経勧進していただいた方のお名前を記載し(匿名も可能)

修復寄付金の状況なども発表させていただきます。

 

「今できる事は、何か。」と 

模索しながら少しずつ前に進んでいきます。

応援 よろしくお願いいたします。

 妙音院 住職 福岡 宥璋

    執事 福岡 龍宥   

    妙音院檀信徒一同  合掌

 

 

◎写経をして下さる方をさがしています。写経奉納料千円(薬師堂修復費用になります。郵送可)写経についてはこちら・体験 

 

寄付金窓口

ゆうちょ銀行 0190-2-184395

宛先 安房高野山妙音院(あわこうやさんみょうおんいん) 

 

◎お寺にお越しの際は、薬師堂修復の状況についてご説明をさせていただきますのでお気軽にお声かけください。

 

現在状況・更新!

2016年11月20日 勧進写経会を行いました。27名

2016年12月16日 薬師堂応急処置(屋根の穴ふさぐ)を行いました。

2017年 3月18日 勧進写経会を行いました。23名

2017年 5月28日 火渡り・人形供養にて薬師堂修復バザーを行います。

2017年 8月24日 写経奉納してくださった方が62名になりました。

2017年 9月11日 写経奉納してくださった方が65名になりました。

2017年11月15日 写経奉納してくださった方が72名になりました。

2018年 1月16日 写経奉納してくださった方が83名になりました。 

2018年 4月11日 写経奉納してくださった方が115名になりました!

2018年 5月13日 写経奉納してくださった方が140名になりました!

(薬師堂側面 垂木傷み雨水による腐食が確認される)

薬師堂修復応援ショップの様子

写経勧進の様子

薬師堂と祭り風景

屋根雨漏り 雨漏りにより垂木の腐食がすすむ為 応急処置としてトタンを貼る。

薬師堂寄付者 (平成30年5月13日現在)修復寄付金額 460,183

いのうえ様 20000円

なかた様  2000円

かとう様 10000円

かわさき様 5000円

いしい様 10000円

まつなえ様 5000円

はたせ様  5000円

とみざわ様 1000円

いしい様 2000円

いしい様 5000円

ふくおか様 7000円

こばやし様 3000円

ながい様 3000円

鈴木賀代様10000円

増田様  3000円

河本昌亨様50000円

増田清様 10000円

 3/26鈴木賀代様5000円

4/27河本昌亨様1 0000円

薬師堂復興ショップ 毎年5月大祭(5月第四日曜日)に実施 

ご宅に眠る贈答品新品同様品がございましたらお寄せ下さい。

TEL0470-23-8285まで一度ご連絡下さい。

27年度 77711円   

28年度 33052円

29年度 43420円

 

勧進写経寄付者

2018年5月13日写経がついに140巻になりました!!

ご協力いただいた方ありがとうございます。

 

写経奉納の方のお名前はこちら をご覧ください。

写経についてブログ